岐阜・飛騨市の給食費横領事件

岐阜・飛騨市の給食費横領事件 元職員に2年6ヵ月の求刑

小中学校などの給食費が集められた口座から現金約1300万円
を着服したとされる、岐阜県飛騨市の元教育委員会係長の男
に、検察側は27日、懲役2年6ヵ月を求刑しました。

業務上横領罪に問われているのは、飛騨市神岡町の無職、野
平和裕被告(42)です。起訴状などによりますと、野平被告
は、飛騨市教育委員会の学校給食係長だった2004年2月から
今年4月にかけて、保育園や小中学校の給食費が集められた
口座から97回に渡って合わせて1270万円余りを着服したとさ
れています。27日の初公判で野平被告は、起訴事実を全面的
に認めました。

検察側は冒頭陳述で「複数の女性との交際費などでできた借
金が犯行前、1000万円ほどあった」と指摘、論告で「市民全
体が被害者のようなもので悪質」などとして、野平被告に懲
役2年6ヵ月を求刑しました。

名古屋テレビ http://www2.nagoyatv.com/LanDB/jsp/NewsH0200/NewsH0200.jsp?id=18798

生産量限定!国産原材料にこだわった無添加、博多の名物薬味!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。